ナミイタ鋼板屋根工事 甲府市S様邸倉庫

経年劣化によってサビ汚れがひどく、この長雨で倉庫内への雨漏りが発生してしまったため、屋根の張り替え工事(重ね葺き)をおこないました。

東西2面ある屋根の西側は前に直してあり、異常はありません。今回は倉庫建築以来のままの屋根の東面をやりかえます。

ナミイタ屋根

西面や部分的な交換は他業者様が以前行った工事です。

まずは、棟板金、雪止め金具を一旦外し、既存の劣化ナミイタの上に横桟を取り付けて新規ナミイタやねの下地を作っていきます。

下地作り

下地の横桟はしっかりとナミイタ下の躯体へ45センチ間隔でビス留めします。

新規ナミイタ

新規のガルバリウム鋼板製波板鋼板を曲がらない様に張っていきます。

一段目を張り終わり、二段目を張っていきます。

すべて張り終わって、既存の棟板金と、雪止め金具を取り付ければ完成です。

ガルバ鋼板製波板屋根

作業工程は、事前の現地調査1時間工事時間1.5日弱でした。